生涯に渡るインパクトを与える30秒の習慣

by 小林 正寿

19世紀に生まれたある男性が10代のお孫さんに1つのアドバイスをしました。

今日、そのお孫さんは50代となりました。彼はフォーチュン500社の CEO や政治家のために会社の危機を乗り越える手助けやスピーチを書く仕事をしています。彼は1つのスピーチを書くだけで8桁の料金を請求できるだけではなく請け負う仕事を選ぶこともできます。

彼が高校へ進学する頃、彼のおじいさんは彼にアドバイスをしました・・・

もし1つのことしかしないとしたら、これをやりなさい:

“すべての授業・ミーティング・または貴重な体験をした・・・直後の30秒間時間を確保し・・・最も重要なポイントを書き出しなさい。

もし、常にこのことを心がけ習慣化することができればすべてうまく行くよ。

生涯に渡るインパクトを与える30秒の習慣の英語タイトル”The 30 second habit with a lifelong impact”の著者は数ヶ月彼のおじいさんのアドバイスを実践し次の事柄を発見しました:

これはメモをとることとは完全に異なる事柄で判断・優先順位付け・決断の行為です。

このメンタルにおける短距離走をサボる言い訳をするようになります。

これは量的ではなく本質を発見することです。

あなたが怠ければ、あなたは負けです。今すぐこのエクソサイズを実践することが重要です。

あなたは人の話をより良く聞き、より良い質問をすることができるようになります。
他人の問題を解決できるようになります。

あなたが実践するたびにより簡単になってゆきます。

これを習慣化することで儲かる商品アイディアを思いつくことができるようになります。そして、あなたが受けるマーケティングアドバイスの1つ1つの本質を発見できるようになります。

https://medium.com/sonra-oku/2c3f948ead98

彼のおじいさんのアドバイスはインターネットマーケティングだけではなく人生全般にインパクトを与える貴重なものであることは明白です。

ぜひ、今すぐ実践しましょう。

ありがとうございました。

Share this article

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です